ノロウイルス 感染予防と対策

ノロウイルスに感染したら

 

ノロウイルスは感染力が強いので、感染を拡げないためには、一人ひとりの健康管理がとても大切です。

 

家族にノロウイルスと思われる症状(下痢・発熱・嘔吐など)があった時は、すぐに学校や職場などに連絡します。

 

ノロウイルスの感染後に発熱や嘔吐下痢などを症状を発症し、2~3日経過すると、症状は回復に向かいはじめます。
脱水を防ぐために、こまめな水分補給や安静が必要です。

 

でも、ウイルスの排泄は1週間~1ヶ月くらい続くことがあります。
自分自身が二次感染の感染源となってしまうケースもあるので、完治が確認できるまで十分に注意する必要があります。

 

病院は行かない方がよいの?

ノロウイルスに感染しても特効薬がなく、脱水を防ぐ点滴など病院でできる治療は限られるため、「感染拡大につながる恐れもある病院に行くよりも家で休んだ方がよい」とアドバイスする医者もいますが、本当でしょうか?→続きを読む

二次感染の予防方法

我が家の場合、子供がまず感染しました。

 

その時、一番困ったことは、嘔吐したものの処理でした。

 

寝ている時に嘔吐したので、子供が着ていたパジャマをはじめ下着もシーツや枕、布団などに嘔吐物がついてしまったからです。

 

体も、嘔吐まみれになってしまって、途方にくれました。

 

この時の嘔吐物の処理方法をまとめてみました。


処理方法の鉄則

 

嘔吐物などの処理方法の鉄則

 

詳しい処理の方法は、ノロウイルス予防対策をご覧下さい。

汚物処理時のポイント

処理キットがあるなんて知らなかったから、こんな格好でがんばりました

ノロウイルスに感染したら:ノロウイルス 症状と予防記事一覧

ノロウイルスは感染力が強いので、感染を拡げないためには、一人ひとりの健康管理がとても大切です。ノロウイルスに対しては、脱水を防ぐ点滴など病院でできる治療は限られるため、「感染拡大につながる恐れもある病院に行くよりも家で休んだ方がよい」とアドバイスする医者もいますが、本当でしょうか?乳幼児や高齢者は必ず病院へ酷い時はスポーツ飲料さえまたすぐに吐き戻してしまってり、トイレから出てこれなくなるくらい激し...

家庭や職場で感染した人がいたら、どうしたらいいのでしょうか?ともかく拡大を防ぎましょう。それには、自衛策カギになります。ともかく手洗い石けん(液体石けんがオススメ)で手を良く洗うこと。外出後、調理前、食事前、トイレの後には必ず石けんでしっかり洗いましょう。患者のふん便や嘔吐した物には、直接触れない感染した人の便や嘔吐した物には、大量のウイルスが含まれています。ノロウイルスは、少量(10個から100...

もし、お子さんが嘔吐などをしたら、念のために「ノロウイルスかも?」と疑って対処することをオススメします。学校や幼稚園からの連絡もありますが、時間差があったりしますので、まずは、ノロウイルス対策をしましょう。家族全員がノロウイルスに感染したら、本当に大変ですから。子どもの場合、感染源は小学校や幼稚園、保育園の場合が多いといわれていますが、先日、我が家の子供が感染したのも、幼稚園での感染が原因のようで...