ノロウイルス 症状と予防

ノロウイルスが大流行しています

 

感染性胃腸炎・ノロウイルスが大流行しています。

 

ノロウイルスは、感染力が強く、例年冬の初めから春にかけて流行します。
11月頃から流行しはじめて、12月にいったんピークになり、ふたたび年明け 1月から3月にかけて再度流行しはじめます。

 

また、ノロウイルスは感染力が強いため、家庭内での二次感染を予防することが大切です。

 

 

当サイトでは、ノロウイルスの症状や感染予防の方法などを詳しくお伝えしています。毎年11月頃から翌年の4月にかけて流行するノロウイルスの感染予防には、正しい知識をもって実践することが大切です。

 

このホームページをノロウイルスの予防対策にぜひお役立てください。

 

ノロウイルス 症状と予防 カテゴリー

ノロウイルス 汚物処理の鉄則

ともかく二次感染を防ぎましょう。

 

吐いたものや、下痢などで汚れた衣類は感染のもとになりますので、処理には注意が必要です。
汚れた物をそのままにしておくと、乾燥してウイルス含んだまま舞い上がり、感染を広げる可能性があります。感染拡大を防止するために「すばやく」「適切に」処理することが重要です。

 

 

嘔吐物などの処理方法の鉄則

 

詳しい処理の方法は、ノロウイルス予防対策をご覧下さい。

ノロウイルス 汚物処理時のポイント

嘔吐した物や下痢の後始末をする時には、感染しないように注意することも重要です。

 

今では、使い捨てのエプロンなどがセットされた処理キットもありますので、そういった物を利用すると良いでしょう。また、小さなお子さんやお年寄りのいるご家庭では、備えておくことをオススメします。いつ、起こるかわからないので。

 

 

処理キットがあるなんて知らなかったから、こんな格好でがんばりました

 

処理キットについては、便利な汚物の処理キットをご覧下さい。

 

 

 

 

更新履歴